REALTOR-J

不動産購入の進め方

必要書類(個人)

個人
(Working Visa がある方、また永住者や日本人の配偶者などの在留資格がある方)

[買主様の必要書類]

  • ・在留カード(ご本人様の確認をさせていただきます)
  • 外国人住民票の写し
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内であること)
  • 実印(契約書に捺印する時や売買代金の借入れを受ける時)

※在留カードについて。平成24年7月9日以前に在留資格を有している者は、外国人登録証明書が在留期限まではみなし在留カードとして使用することが可能です。

[売主様の必要書類]

  • ・売却物件の登記済権利証又は登記識別情報通知書
  • ・在留カード
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内であること)
  • 実印

個人(日本に住所がない場合。海外に居住している外国人の場合)

[買主様の必要書類]

  • 宣誓供述書 ※1
  • ・パスポート
  • 印鑑(認印可)※2

※1
宣誓供述書とは宣誓供述を行う者が自発的に自分の知りえた事実を書き記し、大使館の係員や本国の公証人の面前でその記載内容が真実であることを宣誓したうえで署名し、宣誓を受ける権限を有する者が同一人であること、確かに本人の供述であることを確認の上、認証文や印章を添付したものです。
名前、生年月日、戸籍地、住所地、住民番号、本人に間違いない旨等が記載された宣誓供述書は、日本の不動産登記を行う際の住所証明情報になります。
また、宣誓供述書は在日の当該大使館領事部で認証された宣誓供述書でも住所を称する書面となります。

※2
日本で交わす契約書等の書類にはご本人様の「印鑑」が必要になります。
サインでの契約はできないため、事前に印鑑の用意が必要です。

[売主様の必要書類]

  • ・売却物件の登記済権利証又は登記識別情報通知書
  • ・印鑑証明書に代わるもの(外国の公証人の認証による公証書により印鑑を証明する)
  • ・パスポート
  • ・実印

赤字の項目は、弊社で代理手続き又は届出が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP